英会話勉強中のリーマン

聞き取れない

さーてここのところ発音矯正などをほったらかしでリスニングに重点を置いているわけなんですが、ぜんぜん聞き取れるようになんねぇーな。

まじやべぇ。

まぁ小さい子みたいな柔軟性は期待していなかったけどまさかここまで聞き取れないとは想定の範囲外。

俺も年をとったってことなんかな。

と、気弱になっているところですどうもこんばんは。

英作文なんかは受験英語の杵柄があるからまだなんとかなるけどリスニングがだめって致命的ですな。

英会話にならねぇ。


地道にがんばるしかないかな。

とりあえず通勤時間とかに時間を作ってやっていますが、なかなか日本語にない音とか聞き取れるようにならん。

なんか日本語にない周波数とか言って日本人はだから英語が聞き取れないみたいな話もありますが、それやったらどないせーーっちゅうねん。

まぁ、こつこつがんばるしかないわな。
スポンサーサイト



スピードラーニングは効果あるのか

石川遼が宣伝しているスピードラーニングを始めてみました。

というのも仕事が忙しかったり暇だったり、落差が激しいので英会話スクールとかに通学するのはしんどいし、家庭教師を雇うというのも非現実的だからです。

だから、通勤とか暇な時間に聞けるスピードラーニングを選んだというわけです。

なかなか良く出来た教材だと思いますよ。

シチュエーションとか言い回しとか、ケーススタディがたくさんあるのはうれしいですね。

やはり、参考書なんかではシチュエーションが少なすぎて実際に外国人としゃべれるかどうか不安なので。

それに通勤中に聞けるので習慣にしやすいと思います。

もっともメリットだけではありません。

というか英語教材の欠点として実際にしゃべるチャンスがありませんね。

これは英会話喫茶へ行くなり国際交流パーティーなんかへ行って自分で機会を作り出すしかありませんね。

あと発音がきれい過ぎるのもちょっとだめだと思います。

外国人は発音が汚いし、かなり早くしゃべってくることがあるのでスピードラーニングだけではしんどいと思います。

まぁ、全体的にはなかなかだと思いますよ。

ジニアス記憶術が詐欺かどうか知りたいものだ。

僕の記憶力が悪いのは自覚していましたとも。
しかし、今日あったことはかなりこたえた。

今日は友達の家にお勧めの漫画を読みに行った。

チャンピオンで連載している弱虫ペダルという漫画だ。

これがなかなか熱血な感じで面白い。

しかし、あれほど印象的なキャラが多いのに読み終わったら登場人物の名前がまったく出てこない。

ほんの数分前まで読んでいた漫画なのにまったく出てこないのはなんということだろう。

ここまで自分の記憶力が落ちていたのかと愕然とした。

読み終わった後は友達と一緒に夕飯を食べたのだが、気分はずっと沈んだままだった。

コレは記憶術が必要なのかもと思いネットを検索してみたら川村明宏のジニアス記憶術というのが見つかった。

ものすごく詐欺しくさいのだが、彼の実力はいかほどのものだろうか。

ものすごく気になっている。

詐欺じゃなければいいのだがと一縷の望みをかけて口コミとかを探していたのだが、なかなか参考になる口コミが見つからない。

ジニアス記憶術を本当に買ったのかと疑いたくなる内容ばかりだった。